Jamurasa のミッション


「インドネシアの健康哲学、Jampi Usodoを人々に。」

Jamu調合師・Acaraki(アチャラキ)

Jamurasa の使命


Jampi Usodo:ジャワ語で健康への祈りを表し、Jamu の原語とも言われています。
ジャワの王宮で始まった Jamu。今でも人々は「Jamuとマッサージと祈り」があれば、いつまでも健康でいられると信じています。
それを現代に当てはめると、

◆ Jamu → 健康のために Jamu を取り入れたライフスタイルの実現
◆ マッサージ → サロンなどで行う Jamu の素材を利用したトリートメントなど
◆ 祈り → 身近な人の健康を気遣う心

Jampi Usodo の健康哲学を現代的なモノ・コトに変換、インドネシアの伝統的ライフスタイルを
日本で広めていくことがJamurasa のミッションです

Jamu Gendong(ジャムウゲンドン)の役割=Jamuを全国に広げた存在

ジャムウの物語

インドネシアに伝わる摩訶不思議な飲み物ジャムウ。インドネシアの人々が数世紀に渡り受け継ぐ美と健康の哲学とメソッドとは?

何世紀にもわたり、インドネシアの人々の健康・美容の薬箱として受け継がれているジャムウ。ある人は「世界一まずい」と評し、ある人は「だんだんくせになる」と評す摩訶不思議な飲み物。
インドネシア国民の遺産とも言える薬用植物の調合品ージャムウとはいったい何なのか。そこには、一夜では語りつくせないほどの長い歴史と女性たちの物語があるのです。

インドネシアの人々の知恵の結晶であるジャムウが今、健康意識が高まる中で再び注目されています。
健康を維持するため、美しさを保つために自然の恵みを上手に活用してきたジャムウのすべてをすでにジャムウと出会った人も、まだジャムウと出会っていない人にも、わかりやすく解説しています。

国内では初めてとなるインドネシア人女性によるジャムウの書き下ろしです。
収載されているイラストもすべて、この本に合わせてデザイナーが書き起こしました。

自然療法であり、伝統療法でもあるジャムウの物語。読後にはジャムウを味わってみたくなるはずです。